お客様・販売店様へ、ReIsm 岩渕からの謝罪・反省・今後に関してのご挨拶

Home / お客様・販売店様へ、ReIsm 岩渕からの謝罪・反省・今後に関してのご挨拶

お客様・販売店様へ、ReIsm 岩渕からの謝罪・反省・今後に関してのご挨拶

ReIsm 岩渕隆二より、お客様、販売店様へのご挨拶をお送りします。
PDFをご覧ください。
(PDF: お客様・販売店様へ、ReIsm 岩渕からの謝罪・反省・今後に関してのご挨拶 )
以下、PDF内容を転載いたします。

令和元年5月30日
お客様・販売店様各位

謝罪・反省・今後に関してのご挨拶


ReIsm 岩渕隆二

前略
この度は今季の私自身の行動によって、皆様に多大なご迷惑をおかけしてしまったことを、深くお詫び申し上げます。
お客様へのお引き渡しの遅れやその他、本来であれば円滑に行われるはずの作業が、私のところで止まってしまい、販売店様におかれましても、もちろん一番大切にすべきお客様に対しても、多大なご迷惑をおかけしてしまいました。
重ねてお詫び申し上げます。
本当に申し訳ありませんでした。 一部のお客様の期待、多くの皆様の信用や信頼を裏切ることになってしまったこと、深く反省しています。 原因は私自身の多忙やその他、諸々の原因はありますが、一番大きな原因は、アルコール依存症でした。
一番大きな事件は、3月24日、ゲレンデで貧血を起こし、倒れて病院へ搬送されたことです。
原因は急性肝炎からくる栄養失調による貧血。精密検査の結果、アルコール依存症と診断され、そのまま先日5月23日まで入院し、専門医の指導のもとで体はもとより、アルコール依存症の治療に専念してまいりました。
現在は退院したものの、投薬その他、専門医の指導のもと、アルコール依存症の再発を防ぐための治療を継続している次第です。 お酒を飲まなくなったことによって、体調も精神的にも回復し、現在は無理のない程度に仕事に復帰しています。
もちろんReIsmの今後のプロダクツにも思案を巡らせています。
そう言った意味で新製品のLA-Fは、まさに原点回帰のスキーだったと思います。
LA-Fはブルーモリスのスタッフが、私に原点を思い出させるために、世に送り出してくれたものだと考えています。
すべてを「あくまでもシンプルに」。 皆様にご迷惑をおかけした分を取り戻すべく、少しずつではありますが、動き始めております。
皆様の期待を裏切ることなく、信用と信頼を回復できるように努めていきたいと思います。
もちろん私1人で全てができるわけではありません。ブルーモリスのスタッフの助けを借りながら、また一からスタートを切ろうと思っています。 よりシンプルに「スキーって楽しい!」って思える製品を、より多くのスキーヤーにお届けできるように、製品の開発はもとより、流通、販売、私の手の回らないところは、ブルーモリスのスタッフに支えてもらいながら、改めてReIsmは!そして岩渕隆二は前を向いて歩いていきたいと思っています。 ご迷惑をおかけした皆様にも、また微笑んでいただけるように、歩んでいきたいと思っています。
本当にすみませんでした!そして「これから」よろしくお願いいたします。

草々

Ryuji Iwabuchi 岩渕隆二