SPOOK

SPOOK

WHT

PPG(限定カラー)

SPEC (仕様)

  • モデル名:SPOOK
  • 希望小売価格: 77,000-(税別)
  • サイズ(Length / Radius)161cm / R16.6 , 167cm / R18.0
  • 3サイズ(Tip–Waist–Tail)116-77-102 (161cm) , 118-79-104 (167cm)
  • 基本構造(Feature)PUコア+グラスファイバー&バサルトビーム、シンタードフェイス、サンドイッチ

SPOOKってどんなスキー?

SPOOK=SPOOKY=スプーキー
シーツを被った子供が「お化けだぞ!」
そんな行為をSPOOKYと言います
GHOSTに比べてしなやかでねじれも出しやすい
グラスファイバーを採用し
バサルト材の安定感と相まって
どんな時でも自分の足元にいてくれる
可愛いお化けが誕生しました

開発者からのメッセージ:新構造「シンタードフェイス」

GHOST&SPOOK
2017−2018モデル
これは革命です
お化けが現れました!
シンタードフェイスという革新的な技術が
スキーに幽霊たちを出現させました
従来滑走面材として使用されているシンタード材を
上面材に用いる
滑走面材を上面に貼るという発想は30年くらい前からありました
ただあくまでもジュニアやレンタル用のスキーの
傷を目立たなくするためでした
シンタードが第3の強化材として使えないか?
膨大な数の組み合わせにトライし
今までにない乗り味の
まさにみたことのない幽霊のような2台が誕生しました
シンタードフェイスの最大の利点は
まさに振動吸収性です
軽くしなやかなスキーであっても
軽快感を損なうことなく
でも驚くほどあらゆる斜面やスピードの中でも
バタつくことはありません
まさに異次元のフィーリング
軽く!速く!そしてしなやかに
動物園の次は天国?
GHOSTとSPOOK
幽霊を見たことのない人は
雪の上で触れ合ってください

 

ユーザーの感想

「Reismスキーの仲間が新たに増えましたが、幽霊シリーズ、まさに、しなやか。特にこのしなやかさは今までにない感覚。ふんわりふわふわ軽やかに動きます!
昨日はSPOOKに夢中だったので雪上での写真が撮れていませんが、ソールのグリーン、雪の上だとさらにキレイです」

「今日もSPOOKと一緒にお山へ

まだ雪上では数日のお付き合いですが、
乗れば乗るほど楽しくなってきました!!

動かしやすく、まさにいたずらオバケのようにふわふわ👻

動かしやすい板って少し不安定なイメージをもっていましたが、SPOOKは足回り軽いのにバタつきもありません

人それぞれ好みがあるので一概には言えませんが、
わたしはSPOOKで少し上手になれそうな…
なれたらいいな と思ってます

「今日の八方は、ジャガイモ混じりのガチガチアイスバーンにうっすら新雪。

スプークの第一印象はまず、軽い!
そして、思ってたよりも走る!!
でもコントロールはしやすいから、安心感もある。
まさに、スイ〜〜ッと落ちていくオバケちゃん♪(^ω^)

ゴーストに乗ったダンナの感想は、“爽快”!
速いけど、オオカミちゃんとは違った滑走感があるとのこと。

どちらも、スキーライフをさらに楽しくさせてくれそうです♪」

 

「ライダーの石ちゃんです♪
今日もhakuba47、そしてSPOOKを初体験☆
ライダーのちえさん達が普通?一般的なスキーヤーな視点のレビューをUPしているので、僕はちょっと違ったフリースキーヤー視点で…
今回、採用されてシンタードフェイス!これにより、振動吸収性が良くなったと事前に聞いていましたが、これにより、板がバタつかないので安心してパイプやキッカーに進入出来ます!そしてランディングの衝撃も軽減されました。そして軽いのでスピンを掛けやすい、ハンドプラント(パイプの上で手をついて宙返り)も簡単に決めれます。もちろんフリーランも安心して突っ込んで行けます。47のRー2をガン漕ぎで突っ込んで行っても問題無いです。
とっても安心して遊べるSKIだと思います。」