岩渕隆二(ReIsm開発者)が語るReIsm2015-16シーズンラインナップ

Home / 岩渕隆二(ReIsm開発者)が語るReIsm2015-16シーズンラインナップ

岩渕隆二(ReIsm開発者)が語るReIsm2015-16シーズンラインナップ

ReIsm 開発者岩渕隆二が今シーズンのReIsmラインナップをご紹介します。

SL−CとB-MPの開発アプローチ

今日の大変多い質問です

「LA-F CLASSIC(初代LA-F)とSL-Cって似たようなもんですよね?」

いつも大爆笑してしまうこの質問=かなり多いです

はい!見た目はまったく一緒です=アウトラインは同じ型使ってるもん

でもね名前を変えたのはダテじゃないのです
SL-C=SUPER LIGHT CLASSIC

LA-F Classic(初代LA-F)について

LA-F CLASSICはどこのメーカーさんでも作れる
スキーの原点中の原点
木芯のサンドイッチ
強化材のグラスも特別なものではないし
本当にスキーの原点回帰
「これでいいでしょ?」
そういうメッセージが込められたスキーでした

ちなみにいうと少し先を行っていたのが
今流行りのロッカー
取り回しを考えて接雪長を短く設計したので
今でいうロッカー形状を先取りする形になってます

SL-Cについて

icon-sl-c-16

SL-Cも同じ形状を踏襲しているので
微妙にロッカーなスキー

でもね
根本的に中身が違うのです=超革新的
よその国産メーカーさんから
「もっとSL-Cをたくさん作ってください」
って言われたくらい
なんでかっていうと芯材に使われているISOという部材が
非常に高価で輸入量が増えればそれだけ値段も安くなるから
他にも足元に木芯の強化材が一枚噛ませてあったり
芯材にうんと手間とお金がかかっています

じゃぁ実際何が違うのか?
ISOのメリットは木材よりも比重が軽くて
しかも木材よりも振動吸収性に優れていること
だけど全部ISOだと安定するけどフィーリングが重たくなる
だから木芯の中でも比重の軽いポプラ材とのコンポジットにして
重量の軽さを損なわずに
フィールングの軽さも両立させたスキーなのです
芯材にとにかく手間とお金がかかっています

だからLA-F CLASSICよりもSUPERに軽くて
硬い斜面や高速での安定性が向上しているのです
まさにびっくりできる自在感が手に入ります

B-MPについて

icon-b-mp-16

B-MPはそこからさらに一手間かけて
コブの中でのしなやかな操作性を追求しつつ
他の斜面での走破性を発揮するものになっています
(だから原価計算で言えばB-MPの方が高いのです)

LA-F,KO-B Xの開発アプローチ

LA-Fについて

icon-la-f-16
一方のLA-F(現行モデル)
SL-Cとは全く違うアプローチで設計されたスキーです
そもそもサンドイッチという構造は
木材の個体差による
製品のばらつきを抑えるために考案された作り方

基本的な考え方として
ある意味ネガティブな発想なのです
「だったらばらつきなくすればいいじゃん!」
芯材をばらつきのでないポリウレタンにして
メタルとグラスで挟み込む
そうすることによってメタルやグラスが本来持つ反発特性が
木芯に邪魔されることがなく発揮される
さらに軽くできる!

KO-B Xについて

icon-ko-bx-16

だからLA-Fをすごい!って思う人は
メタルとグラスの本来の性能を享受しているのです
これはKO-B Xにも反映されてます=メタルじゃなくてカーボンで

同じ目的でも
考え方とアプローチが違えば
全く別のものが出来上がってくるというお話
どれがいいとかの結論は出ません

でも
木芯のサンドイッチ構造がスキーの最高の形ではなく
はるかにそれを超える可能性はまだまだ残されているのです

アニマルシリーズの開発アプローチ

ワンちゃんネコちゃんキツネちゃん

ReIsmの動物園のお話です

ワンちゃんネコちゃんキツネちゃん

そしてウサギちゃんオオカミちゃん

アニマルシリーズには明確なコンセプトがあります

それはズバリ!「遊ぶ!」

DOGについて

icon-dog-16

ワンちゃんはコブの中をより簡単に楽しく
ロッカーキャンバーでコブの中をいい加減に滑っても
突き刺さったり引っかかったりしません
はっきり言ってコブ用のスキーに乗り慣れてる方は
最初 違和感を感じます
でも
乗り慣れるとなんて楽チン!
ドッグランでワンちゃんとボール投げして遊んでいるくらい
気軽にコブ斜面を楽しめるのです

CATについて

icon-cat-16

ネコちゃんは本当にネコちゃんなのです
斜面を選ばずどこでもふんわり滑ることができます
バックカントリーやサイドカントリーでも
パークや荒れた斜面でも
このネコちゃんは気まぐれを起こすことなく
あなたの足元に寄り添ってくれるのです

FOXについて

icon-fox-16

キツネちゃんはやっぱりキツネちゃんなのです
LA-Fの強化材をメタルから軽量なバサルト材に変えて
トップにロッカーを採用することで
脚力のない方でも軽快なスキーが楽しめます
まるで雪原を歩くキタキツネのように・・・

RABBITについて

icon-rabbit-16

ウサギちゃんはある意味ReIsmのチャレンジです
もっと安価なお子様スキーはたくさんあります
だけどそこに敢えてウサギちゃんを野に放ちます
作りに妥協することなく調節可能なビンディングまで搭載して
子供達の成長に合わせてよりスキーのフィールドを広げてほしい
ウサギが跳ねまわるように子供達にゲレンデを跳ね回ってほしいのです

WOLFについて

icon-wolf-16

オオカミちゃんは一言で言えば「すごい!」のです
車で例えるならランボルギーニのようなスキーです
下品なくらいに凶暴なんですけど
びっくりするくらい安心感のあるスキー
いつの間にかスピードが出ちゃいます
最強で最高
今までの常識を覆すスキーなのです

岩渕隆二

iwabuchi-port-350x350